マサキの実

今日は「大晦日」。 長かった一年も暮れようとしている。 今年一年を振り返るとPCとのお付き合いも忙しい毎日であった。 また、病気とのお付き合いも多く、病院通いも多忙であった。 違った病気で、A病院からB病院へと「はしご」をした事もあった。 特に、8週間(実質36日間)続いた放…
コメント:2

続きを読むread more

サザンカ

多くの花木が、冬の寒さにじっと耐えているこの頃 「サザンカ」 だけが鮮やかに咲いている。 これは徳島大学医学部付属病院の入り口。 時々、ここを訪れる必要がある。 花に迫ってみよう!! 椿の花そっくりの形をしている。 でも、落ちて…
コメント:2

続きを読むread more

オリーブの実

時々昼食時に訪れるお店で 「オリーブ」 が実をつけている。 まだ若い実。 大分熟れてきた実。 完熟した実。 葉っぱの様子。 よく熟れている実を味わってみた。 舌の先を刺す様な渋みに、思わず吐き出した。 …
コメント:2

続きを読むread more

ハッサク

我が家の近く(大麻町)は 「ハッサク」 の産地。 この時期、冬の陽射しを受けて、ハッサクが黄金色に輝いている。 綺麗な肌をしている。 ハッサクは、ムクロジ目 ミカン科 の常緑低木。 ナツミカンと似ている所もあるが、大きさは少し小さく、肌が滑ら…
コメント:2

続きを読むread more

センダンの実

寒空の中 「センダン」 の実が黄色い色で枝を飾っている。 高い木になっている実に迫ろう!! センダンは、ムクロジ目 センダン科 の落葉高木。 アジア各地に自生している。 春にはこんな花を咲かせていた。 「栴檀は双葉より香し」の栴…
コメント:2

続きを読むread more

シコンノボタン

北風の当たらない陽だまりで 「シコンノボタン」 が今年最後の花を咲かせている。 アップで迫ってみましょう! シベの様子がなんともいえない変化をしている。 蕾はこんな形。 葉っぱは柔らかいビロード状。 シコンノボタンは…
コメント:2

続きを読むread more

カワウ

我が家の近くを流れる旧吉野川に 「カワウ」 の定宿?がある。 見晴らしの良い一本の木。 毎日カワウに占領されるのでとうとう枯れてしまった。 数羽のカワウが留まっている。 遠くから眺めていると、羽根を広げた乾かしたり、大きな声で鳴いたり、羽ばたいたりして…
コメント:2

続きを読むread more

アブチロン(チロリアンランプ)

この時期そろそろ終わりになる花に 「アブチロン」 がある。 「チロリアンランプ」とも呼ばれている。 桑のような葉っぱに、変わった咲き方をする花をつける。 蕾の状態。 咲き始め。 咲き終わり。 アブチロンは、アオイ科 の…
コメント:3

続きを読むread more

歯医者さんのクリスマス飾り

私の通っている歯医者さん。 季節に合ったように家を飾っている。 昨日行ってみると 「クリスマスデコレーション」 を飾っている。 家の中の飾り。 治療台の前まで・・・・・。 心優しい、治療も丁寧な歯医者さん…
コメント:4

続きを読むread more

カキ

近くの山間部に上板町と言う町があります。 カキが名産地です。 取り残された 「カキ」 が午後の太陽に美しく輝いていました。 殆んどの渋柿(平核無)は収穫され、この木だけどっさり実っている。 渋柿(愛宕か?)の為、鳥に全然食われていない。 …
コメント:2

続きを読むread more

キダチアロエ

この時期、庭植えの 「キダチアロエ」 が真っ赤な花を咲かせている。 冬枯れの寂しい庭で晴れやかに咲いている。 変わった作りの花に迫ろう!! このような葉っぱをしている。 多肉質も葉っぱの中に、ゼリー状の物が詰まっている。 キ…
コメント:4

続きを読むread more

クスノキの実

 「クスノキ」 が黒い実をつけている。 美味しいのか、すずめ、ムクドリ、ヒヨドリなどが群がっている。 噛んで見ると苦くて食べれない。 よく見ないと 「実」 が付いているのに気付かない。 クスノキは、クスノキ科 ニッケイ属 の高木。 …
コメント:2

続きを読むread more

名残りのパイナップルセージ

もう今年最後と思われる 「パイナップルセージ」 が真っ赤な花をつけている。 強健な性格の小低木(草本に似ている)のため、あちこちの道端で見ることが出来るようになってきた。 小さな花に迫ろう!! サルビアに似た花を咲かせている。 パイナップ…
コメント:4

続きを読むread more

オタフクナンテン

今の時期 「オタフクナンテン」 が真っ赤に色づいている。 普通のナンテンより背が低く、横に広がっている。 もっと近づいてみよう!! 鮮やかな赤色に染まっている。 オタフクナンテンは、普通のナンテンに比べ、葉っぱの幅が広い。 オタフクの名前は、そこか…
コメント:0

続きを読むread more

ビワの花

余り花らしい花ではないが 「ビワ」 が花盛り。 まだ、花らしいものは見えない。 グーーんと近づいてみよう!! 花としては目立たないが、花から出る蜜は美味しいのか? ミツバチが盛んに蜜を求めている。 この時期、花が開く果物は少ない。 あ…
コメント:3

続きを読むread more

のびのび暮らす水鳥達

私の家の近くに 「旧吉野川」 がある。 そこに、冬の間は水鳥達が仲良く暮らしている。 これだけの水鳥の食料が、よくあるものだと感心する程集まっている時もあります。 ゴマ粒を撒いたように点々と水面に浮かんでいます。 物陰に身を潜め近づきます。 こち…
コメント:2

続きを読むread more

イチョウの黄葉

近くに、四国霊場 「第五番札所 地蔵寺」 がある。 そこのイチョウは、樹齢800年を越すと言う大銀杏。 通りかかると綺麗に紅葉している。 三間一戸の仁王門。 何人かの人が撮影をしている。 一人の人のムービーはテレビで放映された。 …
コメント:2

続きを読むread more

洋菓子店

我が家の直ぐ近くに数年前から洋菓子のお店が開いている。 お店の名前は 「AU POIVRE」 ソフトなロールケーキが中々美味。 最近、そのお店から歩いて10分ほどの所にもう一軒洋菓子店が開店した。 お店の名前は 「Bananadance」…
コメント:2

続きを読むread more

田舎のイルミネーション

クリスマスが近づくと、あちこちで 「イルミネーション」 が輝いています。 と言っても、身近な所ではそれ程派手なものは有りません。 その中で、鳴門市、徳島市、北島町、のイルミネーションを取材しました。 ウェブリアルバムに纏めましたのでご覧下さい。 「田舎の…
コメント:4

続きを読むread more

ハボタン

これからの花壇を彩るものに 「ハボタン」 がある。 ちじれた葉っぱがボタンの花のように見える。 ハボタンは、アブラナ科の植物。 株が宿根するので、宿根草の仲間であるが、普通は種をまき一年生草として扱う。 葉っぱの美しさを「牡丹」に見立て、葉牡丹と…
コメント:4

続きを読むread more

マンリョウ

種をまいた覚えも、苗を植えた覚えもないのに 「マンリョウ」 があちこちに育っている。 庭作りのとき持ち込まれたか、小鳥が運んでくれたと思う。 真っ赤な実に迫ろう!! 近寄って眺めると可愛いい。 実の先に尻尾のようなものが付いているとは知らなかった…
コメント:5

続きを読むread more

フウの紅葉

四国大学の校庭で 「フウ(アメリカフウ)」 が綺麗な紅葉を見せている。 新しく建てられた10階建ての新校舎。 フウの紅葉。 カエデではなく「フウ」 葉の形、実 の様子から、フウと思う。 フウは、マンサク科 フウ属 の植物…
コメント:2

続きを読むread more

ケイトウの紅葉

隣のお庭に真っ赤に紅葉した 「ケイトウ」 がある。 ケイトウといっても、鶏の鶏冠のようなものでなく、ほっそらと伸びた花が付いている。 花はもちろん、葉っぱも、茎も真っ赤になっている。 ケイトウは、ヒユ科 ケイトウ属 の一年草。 花の形で、幾つ…
コメント:2

続きを読むread more

ホトケノザ

春から初夏にかけて花を開く 「ホトケノザ」 陽だまりの畑で、今頃咲いている。 小さな花に迫ろう!! 初夏の花より幾らか小さい感じがする。 横から眺めると・・・・・。 「サンガイソウ」(三階草)と言われる理由が分かる。 …
コメント:4

続きを読むread more

コスモス

秋に華やかな花を見せてくれた 「コスモス」 低い草丈で冬の花として賑やかに咲いている。 色々の花色がある。 蕾も可愛いい。 秋咲きのコスモスと冬咲きのコスモスとどう違うのか? 良く分からない。 それにしても、冬枯れ…
コメント:2

続きを読むread more

山下通り

写真フォルダに残っていた原宿、「山下通り」 の写真を遅ればせながら公開します。 町を歩いている人の服装は、以前ほど奇抜な服装は少なくなっていましたが、それでもショーウインドウは派手派手でした。 チョッとコメントのつけようが有りません・・・・。 同じ…
コメント:2

続きを読むread more

キミガヨラン

真っ白な花を咲かせる 「キミガヨラン」 固体により不定期に花をつける。 釣鐘状の綺麗な花を咲かせる。 葉っぱの様子。 鋭く硬い棘が葉の先についている。 キミガヨ(君が代)の名前に引かれ、学校の車回しに植えられる事がある。 昔、近くのある小…
コメント:2

続きを読むread more

冬のレンコン畑

大きな葉っぱを、人の背の高さより高く茂らせていた 「レンコン畑」。 今は、冬枯れの荒涼とした風景になっている。 前衛芸術を思わせる風景・・・・。 時々、県展などでこの風景の作品が出品されている。 写真の被写体としても魅力がある。 もうしばらくすると、お正月…
コメント:0

続きを読むread more

ラベンダー

我が家の庭に居ついてもう8年になる 「ラベンダー」 が冬の花を咲かせている。 年に数回、特有の花を見せてくれる。 小さな花に迫ろう! 葉はこんな形をしている。 ラベンダーは、色々の形の花を咲かせる。 このラベンダーは8年前に…
コメント:3

続きを読むread more

メタセコイアの黄葉

近くの中学校で 「メタセコイア」 が綺麗に黄葉している。 黄色く変わった葉っぱに迫ろう。 メタセコイアは、スギ科 メタセコイア属 の針葉樹。 和名は、アケボノスギ。 これは、英名 Dawn redwood を直訳したものであろう。 化…
コメント:2

続きを読むread more

皇帝ダリア

見上げるような高さに 「皇帝ダリア」 が花を咲かせている。 皇帝といわれるだけあって、大きな花を咲かせている。 蕾も果物のような感じの大きさ。 葉っぱはダリアのような葉をしている。 根っこのほうは、材木のような感じ…
コメント:2

続きを読むread more