スイセン(日本水仙?)





花弁も副花冠も真っ白の数としては少ないスイセンを紹介した。

それに対し、最も多く見られるのはこのような花のスイセン。

画像

画像



外側の花弁は白色で、中にある副花冠は黄色。
画像

画像

1本の花茎の上に数輪の花が「房咲き」についている。
房咲き水仙とも日本水仙とも言われる。


その外に、花全体が黄色の水仙もある。
画像



googleしてみても、分類はすっきりしない。

でも、寒風の吹きすさぶ中、可憐に立ち上がっている姿が美しい。

その上、ロウバイにも似た芳香を振りまいてくれる。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年01月15日 16:58
つれづれさん、私は今の時期花を諦めて鳥ばかりですが、水仙の元気を見せて頂いて、家の裏や向の水仙、黄色もあったなって思いました。
きくこ
2009年01月15日 23:41
今日 推薦のマクロを撮りまくりました。日本水仙のマクロきれいにピントが合ってお見事ですね。
私は 失敗の連続・・・
水仙の香が漂ってきます。
つれづれ
2009年01月16日 08:12
彦左さん。
Kikukoさん。
コメント有り難う御座います。
道端や畑の隅にひっそりと咲いているスイセン。
思わずしゃがみこんでマクロ撮影をしたくなってきます。
Kikukoさん、マクロ撮影頑張ってください。
問題は、フォーカスの設定でしょう!